GARBO-ガルボ

CARE -お手入れ

濡れてしまった場合

皮革製品は水分に弱いと言われていますが、最近では加工技術の進歩により、撥水性が良くなっています。それでも、万が一雨や水に濡れた場合はタオルなどの布で速やかに拭きとってください。

長くお使いにならない場合

長くお使いにならない場合は、直射日光を避けて、布袋などに入れ、通気性の良い場所に保管してください。また、カビの発生を防ぐために、年に数回でもご使用になられることをお勧めします。

日頃のお手入れ

日頃のお手入れとしてましては、柔らかい布で乾拭きが良く、ホコリを取り除く程度で結構です。

シミやムラにはご注意を

お取り扱いの上で、油分、香水、化粧品等に十分お気をつけください。一度シミやムラになってしまいますと、取り除くのが困難になってしまいます。

万が一汚れ、シミ等が付着した場合は、市販の汚れ落としクリーム類では爬虫類製品に適合しない場合がございますので、ご注意ください。

修理・オーダー

ファスナー交換、持ち手交換、裏地交換、汚れ等随時承っております。また、オーダー、オリジナル製品も承っておりますので、ご要望がありましたらお問合せください。

修理・オーダー
お問い合わせ